大変申し訳ございませんが、
nice返しがご期待にお応え出来ない場合があります><



過剰なアフィリエイト、物販目的が最優先のniceやコメント、悪意のあると認められるコメント、
ネットショッピングHPへリンクされたコメントなどは独断で削除させていただく場合があります。

また、その件に関して一切の苦情を受け付けません。


棚田に感動! (その1) [地元周辺のアレコレ]

7月3日(日)に、美咲町(みさきちょう)大垪和西(おおはがにし)地区にある日本の棚田百選にも選ばれている棚田を見に行ってきました。

本当は、もっと早い時期に行きたかったのですが、ここ最近は週末の天気も優れず、この日も午前中は小雨模様だったんだけど、どうにか棚田を見ることが出来ました^^


*本日の画像はクリックするとカナリ大きく見える画像もあります。


津山市内から30~40分くらい車を走らせると・・・


01.JPG

棚田見学コースとしては3コースあるのね?
棚田ウォーク1.5kmだったら、写真を撮る時間を入れても2時間もあれば・・・^^

看板に書かれている『地域活性化センター』で地図とパンフレットを頂き、いざ出発!

棚田見学コースの順路は左と・・・

(ちなみに、看板の前が駐車スペースです)


『地域活性化センター』で頂いたパンフレットの地図
美咲町・大垪和 棚田案内図.jpg


出発点近くから見た棚田
02.jpg
谷が曲がっているので棚田の全体が見えませんが、結構深い谷になってるようです。


歩を進めると・・・

紫陽花が^^

津山市内では紫陽花の見ごろも終わってしまったのですが、こちらは今が見ごろのようです^^
心なしか、津山市内より若干気温も低いような気がしました^^

03.JPG


04.JPG
山紫陽花って、小さな花でとても可愛いですね^^

05.JPG


そして、見学コースに沿って歩いていると地元の方が数人で世間話の最中で・・・

『こんにちはぁ~^^』と声をかけ歩いて行こうとすると、地元の方の一人が近づいて来られて『サインくれません?』








じゃなくって^^;





話しかけてこられました。
(ちょっと岡山弁で書いてみますかw)

ジモティーAさん(以後、敬称略):『あんたー(あなた)、ここの棚田を見に来たん?』

y(私):『はい^^ 紫陽花も綺麗に咲いているし、いい所ですね~』

ジモA:『この棚田を歩いて見よーったら(見ていたら)、えらい目に遭うで!』

y:『えっ?^^; 案内の看板にはウォーキングで1.5kmって書いてあったんですけどぉ? 歩いた後、車で一周しようかと思ってるんです^^』

ジモA:『ほぇ? 1.5km? そんなこたぁーありゃーせんでー(そんなことはないよ)! その地図見せてみんさい!(見せてごらん?) (地図を指さしながら、出発点から3センチの辺りを指示し)今、この地図のこの辺じゃで?』

y:『それは判りますけど、でもウォーキングのコースがあるんでしょ? 1.5kmの?』

ジモA:『そんなん、わしゃ~見たことないで!』

横から

ジモB:『悪いこたー言わんけん(悪いことは言わないから)、引き返して車で回りんさい(車で回りなさい)! ウォーキングのコースやこ(やこ=なんて)、ワシも見たこたーありゃーせんで(見たことないよ)』

y:『えぇ~><; そうなんですかぁ;;;』

ジモB:『車で回りょーって(回っていて)、景色のエエとこで止まって写真を写しゃー(写せば)ええんじゃけー(いいんだから)^^』



看板に書いてあることと頭の中がイコールにならなさすぎて、私が不思議な顔で二人を見ていると・・・



ジモA:『役場のモンも、ロクにちゃんと歩いとらんのじゃ、じゃけん(だから)そんなことが平気で書けるんじゃ!』

ジモA:『あんな(あのね)、わしが中学の頃この棚田を走って一周する大会があったんじゃけど、一周するのに1時間半はかかるんじゃで? そこを歩くんか?』

y:『ひぇ~~;; そうなんですかぁ? んじゃぁ、ウォーキングコースは無いってことですかぁ?』

ジモA:『そんなコース聞いたこともないから、歩くなー(歩くのは)止めたほうがエエ、車で回りんさい! ワシらのほうが役場の人間より詳しいんじゃけー(詳しいんだから)w』

y:『判りましたぁ;; んじゃぁ、車で回ることにしますぅ;; ありがとうございましたぁ~^^;』


知らない人と丁寧に話そうとするとyは今でも岡山弁が出ませんorz

半信半疑のままですが、駐車場へ引き返し、車で再出発・・・


車を走らせていると、谷を駆け上がるかのように棚田が・・・


06 パノラマ 1.jpg
(クリックすると大きなパノラマで見えます)

急峻な谷にある棚田なんですが、写真にすると勾配が判りにくいです。・゚・(ノД`)・゚・。


一つ一つの田圃は小さな田圃なんですけど・・・

道を進んで行くと・・・


07.JPG


08.JPG
夕日の絶景ポイントなのかぁ~
でも、午前中だしぃ~;;


振り返ると


09.JPG

小さな祠?が

仏様も可愛いお顔でした^^



感動した景色は続編にて・・・^^;



以後、続く・・・


↓地元のブログランキングに参加しています。
↓ポチっとして頂けたら泣いて喜びます><b
津山ブログランキング


=====外部リンク集=====
大垪和駐在所 - Google マップ:地域活性化センター近くの駐在所地点
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
棚田 - Wikipedia
美咲町棚田のページ

終了.jpg
nice!(127)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 127

コメント 8

hatumi30331

ステキな風景ですね〜
いつまでもこのまま・・・って、願うばかりです。

次も楽しみ〜〜〜♪
by hatumi30331 (2011-07-06 07:13) 

旅爺さん

おはよう御座いま~す♪
爺も棚田は結構見ましたがここは大きそうですね。
でも1,5キロでは歩いて見たくなリますよね。
by 旅爺さん (2011-07-06 07:37) 

rtfk

見慣れたような(爆)田んぼが・・・。
おそらくジモティーの方々のおっしゃることが正しいのでは?と
予想しております(^w^)
by rtfk (2011-07-06 10:16) 

musselwhite

こんにちは。
他県の人に方言を使って話してくれるのって、良いですね~
昔名古屋に行った時、札幌から来た事が判ると、いきなり標準語で話しかけられました。
本当は…少々ガッカリしました。
by musselwhite (2011-07-06 10:23) 

がり

おだやかに時間が流れてる感じがステキですね。
ここに比べると同じ田舎でも、我が町はまだ都会だ。(笑)
by がり (2011-07-06 12:10) 

mimimomo

こんばんは^^
歩き始めて苦労する前に地元の方に教えていただけてよかったですね。
by mimimomo (2011-07-06 18:34) 

ナツパパ

きれいに整備された、素晴らしい棚田ですね。
秋の収穫時も素晴らしいでしょうね。
by ナツパパ (2011-07-06 20:32) 

足立sunny

こんにちは。
何となく、岡山~山陰の間って、全部棚田みたいなイメージだったのですが、改めて棚田を見させていただくと、日本の原風景って感じで、いいですね。人まかせだけれど、田んぼ、残したいですね。

by 足立sunny (2011-07-07 18:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます